デザインアンテナ

design-antenna

デザインアンテナ

design-antenna

デザインアンテナ

design-antenna

デザインアンテナのご紹介
~外観に溶け込むオシャレなフォルムで大人気~

従来の地デジアンテナからガラッと、シンプルでスマートな姿に変えたデザインアンテナ。次世代スタンダードが期待されています。見た目だけではなく、性能も申し分ありません。このページでは、そんなデザインアンテナについて、魅力をたっぷりご紹介いたします。

デザインアンテナの特徴

デザインアンテナの特徴

デザインアンテナは、ボックス形状が特徴的で外壁設置に適した構造になっています。この姿がこれまでの地デジアンテナの常識を覆し、多くの人々を魅了しているのです。そのため、新築住宅を中心に、オシャレな外観をした戸建住宅のお客様に大変ご好評いただいている現状となっています。デザインアンテナをご存知ないお客様にも、存在をお伝えしますと、「ぜひ、デザインアンテナをつけて欲しい」と嬉しいお声も多数いただいております。

アンテナ本体サイズは、縦約60㎝、横約20㎝、厚さ約10㎝とスリムコンパクト設計。重量も約2.0kgと軽量です。また、背面には、受信したテレビ電波を強くするためのブースターなどの部材を取り付けることもでき、見た目をスッキリさせることもできます。別名「壁面アンテナ」とも呼ばれており、主に外壁を中心に住宅各所への設置が可能です。

デザインアンテナのメリット

デザインアンテナが大人気な理由のひとつは、単に見た目の良さだけでは語りつくせないメリットが隠されているからです。そんなデザインアンテナの大きなメリットは次の3つ!

1.建物の外観にピッタリな
美しいフォルム

これまでアンテナといえば、屋根上などに多くみられる骨型の形状が当たり前でした。ところが、時代の流れと共に、新築を中心に個性的な造りの注文住宅が数多く誕生したことで、存在感の大きいアンテナなどの設置物をなるべく外観に配置したくないというお客様が増えました。そんなお客様の声にお応えする形で生まれたデザインアンテナは、様々住宅にピッタリな姿に形を変えました。住宅に馴染む美しいフォルムは外観に良く溶け込みます。このように住宅美観を維持できるのが、デザインアンテナの大きなメリットのひとつです。

2.選べるカラーバリーエーション

従来の骨型アンテナでは、想像できなかったカラー選択。デザインアンテナは、人気のホワイト、クールなブラック、温もりのあるブラウン、落ち着いたベージュの4色のカラーラインナップを展開しています。外観にピッタリな同系色で溶け込ませたり、異なったカラーで個性を引き出すこともできます。ただ単に地デジ電波を受信する目的だけではなく、住宅のエクステリアアイテムとしてもご活用いただけます。アンテナも見た目で選ぶことができる時代となっています。

3.自然災害や鳥害対策に効果的

見た目ばかりが、メリットとして、取り上げられがちですが、実は雨や風などの影響を受け難い構造になっており、自然災害対策としても効果が期待できます。なぜなら、強い耐風性が備わっており、厳しい耐性試験を経て工場出荷されているからです。また、雨風が直接当たりにくい場所に設置することも可能で、より強固な自然災害対策を作り出すこともできます。「どうしても屋根上のアンテナは倒壊が心配」というお客様のご不安も解消します。さらに、設置方法を工夫すれば、鳥が止まりにくく、位置ずれなどのご心配もなくなります。

デザインアンテナはこんな人におすすめ

大人気のデザインアンテナをご存知ない方のために、こんな人にピッタリでおすすめしたい3パターンをご紹介!

1. 新築住宅にアンテナを設置したい

メリットでもお伝えした通り、デザインアンテナもスタイリッシュでアンテナ感が少ないため人気ですが、壁面設置の場合、どうしても十分な地デジ電波受信ができないケースがあります。それでも、オシャレなアンテナを諦めきれない場合は、外壁設置よりも高い位置で電波受信が期待でき、見た目が美しいユニコーンアンテナをおすすめします。

2. カラーでアンテナを選びたい。

デザインアンテナは他のアンテナに比べて、最もカラーバリエーションが充実しています。普段から何か商品選ぶポイントとして色に重きを置いているお客様には、打って付けのアンテナです。カラーからアンテナが選べるなんて素敵ではないですか?ホームページ画像からの判断が難しい場合は、工事当日に現物を実際に見てからお選びいただくこともできます。

3. 屋根上のアンテナ倒壊を経験

昨今、気象条件の変動により、過去に類を見ない災害が多発しています。そんな状況下で、屋根上のアンテナが倒壊してしまったというお声も度々耳にしております。過去のご経験から「アンテナは倒れるから怖い」と感じられているお客様も倒壊しないデザインアンテナであれば、きっとご安心いただけます。

デザインアンテナのおすすめの設置方法

オシャレなデザインアンテナをさらに見映えを良くして、安全性を高めるための、おすすめの設置方法をご紹介します。

1.外壁設置

壁面アンテナとも呼ばれていることからもお分かりの通り、最もスタンダードな設置スタイルがこちら。住宅の外壁設置です。薄型設計のため、壁に対してフラットに見せることができます。

2. 屋根裏設置

「とにかくアンテナを目立たせたくない」そんなお声にお応えしたのが、屋根裏設置。アンテナを完全に外観から隠すことができるため、美観維持、雨風・鳥害に対する究極の設置方法です。

ダイワアンテナのデザインアンテナ施工例

ダイワアンテナのデザインアンテナ施工例

1.墨田区 O様邸

1.墨田区 O様邸

戸建住宅の外壁設置例です。デザインアンテナは、コンパクトでスリム形状なため、比較的面積の小さい壁面でしたが難なく設置できました。壁面設置の場合、専用金具をビスで固定して、アンテナ本体を取り付けます。この施工例では4本のビスを使用しました。また、壁に開けるビス用の穴の大きさは直径約2.8㎜と小さいですが、雨水など侵入より腐敗しないよう、コーキング剤を使用しています。

2.越谷市 K様邸

2.越谷市 K様邸

新築住宅にデザインアンテナとBS/CSアンテナをセットで設置工事のお申込みをいただきました。地デジと衛星放送を視聴するためには、それぞれ別々の専用アンテナをご用意する必要があります。この施工例では、2階壁面(建物右上)に上下に2台のアンテナを取り付けています。これで、地デジから新4K8K放送や海外ドラマ、バラエティ、音楽、スポーツなどの衛星放送まで幅広いジャンルの番組視聴が実現化です。

3.宇都宮市 Y様邸

3.宇都宮市 Y様邸

ダークカラーの外観に合うように、ブラウン色のデザインアンテナを選んで設置。アンテナ本体に角度がついてますが、これは、地上デジタル放送の送信塔に向けて位置調整しているためです。デザインアンテナは専用金具によって、左右60°の範囲内で角度調節が可能です。お客様のご要望、設置場所の立地条件、地デジ電波の受信条件を考慮して、最もベストな位置に調整いたします。

オシャレなデザインアンテナの設置はダイワアンテナにお任せください!

オシャレなデザインアンテナの設置はダイワアンテナにお任せください!

施工実績豊富なダイアアンテナが自信をもって施工いたします。下記のお問い合わせフォーム、またはお電話よりお申込みくださいませ。

ダイワアンテナ相談

ご相談・お見積もり・工事のお申し込みはお気軽に!お電話だけで簡単なお見積もりを出すことも可能です。

無料お見積もりはこちら